書籍

【50%OFF】Kindle本IT・語学・専門書フェア実施中!

みなさんこんにちは!松原です。 バングラデシュに戻ってきてはじめての週末、何しようかと考えましたが、Kindleストアで50%OFFのセールをやっていたので週末は読書に当てることにしました! おもしろそうなラインナップがあったので一部ご紹介したいと思い…

まんがで読破シリーズ10円セール続編

みなさんこんにちは!松原です。 先日こんな記事を書きました。 www.nobuhidematsubara.com Kindle、まんがで読破シリーズが10円セールを行っていたんですが、そのときは対象商品が10作品くらいに限られていました。 しかし、別のシリーズが10円のセールとな…

あなたもこれでバングラ通!?バングラデシュを知るためのおすすめ書籍6選+α

バングラデシュという名前を聞いてみなさんはどのようなイメージを思い浮かべるでしょうか? アジア最貧国?日本と国旗が似てる?テロ?人口密度高すぎ? などなど様々なイメージがありますが本記事ではそんなバングラデシュをより深く知るためのおすすめ書…

【99%OFF】まんがで読破シリーズ10円セール実施中

みなさんこんにちは!松原です。 以前こちらの記事で教養の入り口としていいのではないかと紹介した「まんがで読破」シリーズ。 www.nobuhidematsubara.com なんと今、AmazonのKindleでシリーズの一部が10円で販売されています。 ラインナップとしては、シェ…

【書評】未来型国家エストニアの挑戦 電子政府がひらく世界 【8/23まで50%OFF】

みなさんこんにちは!松原です! エストニアという国ご存知ですか??バルト三国のどれか、のようなイメージまで思い浮かぶもののどんな国かまではわからないというのが多くの人ではないでしょうか。 そんなエストニア、実は電子政府という世界の最先端を行…

【8/19まで!】Kindle本20%ポイント還元キャンペーン実施中!

みなさんこんにちは! 先日、バングラデシュは祝日だったのでゆっくり読書でもしようかとAmazonのKindleストアを覗いていたら8月19日(日)まで「2冊以上購入で20%ポイント還元キャンペーン」をしていることに気づきました。 本日は僕が気になった書籍や読…

背中を押してもらいたい人におすすめしたい!書評「仕事は楽しいかね?」

皆さんこんにちは!松原です。 8月に入って、多くの学生は夏休みに入ったのではないでしょうか?また、学生を横目に社会人のみなさんの中には自分も夏休みほしいなあなんて思っている人もいるのではないでしょうか? そんなみなさんにお聞きしたい質問があり…

世界の名著「人を動かす」の読み方。人間関係の問題を解きほぐすためにはまずは目次だけでいいんです

みなさんこんにちは!松原です。 海外で働いていると、日本と文化や習慣の違いから働き方について一度は戸惑うもの。 しかし、世界には国境をまたいで働いている方は数え切れないほどいます。彼らはどのように精神的な国境まで乗り越えて働いているのでしょ…

書評なんて読まないで今すぐ手にとってほしい1冊

みなさんこんにちは!松原です。 昨日「書評を書く」と宣言し、予定通り本日読書をしていたのですが、僕の紹介なんて読まずに今すぐ手にとってほしい1冊と出会いました。

Kindleの固定レイアウトにご注意!ハイライトが引けなくて効率Down...??

みなさんこんにちは!松原です。 バングラに行ってからすっかり電子書籍ユーザーになった僕ですが、この頃ある悩みに衝突しています。

【書評】人々の創造力で経済の再設計を!ムハマド・ユヌス最新刊『3つのゼロの世界』

バングラデシュといったら、ムハマド・ユヌス。2006年にノーベル平和賞を受賞されたグラミン銀行の創設者ですね。貧困層への少額融資マイクロクレジットの生みの親とも言われています。 世界でソーシャルビジネスのパイオニアとして評価されているユヌス博士…

【Kindle月替りセール】教養の入り口にちょうどいい?「まんがで読破」シリーズ

みなさん、こんにちは!松原(@matsubara_nobu)です。 日本を出てから読書はもっぱらKindle本になったんですが、Kindleって月替りにセールやってるのご存知ですか? 今月も数十冊がセールに出てるんですが、その中でもおすすめの本があったので本日はご紹介…

【書評】堀江貴文『多動力』読んだらバランス悪くていいんだ、と腑に落ちた

いまさらながら話題になっている堀江さんの『多動力』読んでみました。 多くの人がすでに読んでいてSNSでは感想の嵐なので、わざわざここに改めて書く必要はないかなと思っていたのですが、読んでて気持ちよく、せっかくなので読後感のシェアを。

【書評】苦境を乗り越えた老舗企業の秘密とは?迫俊亮『やる気を引き出し、人を動かす リーダーの現場力』

Photo via MISTER MINIT 靴修理でおなじみのミスターミニット。使ったことはないけれど見たことはあるという人は多いのではないでしょうか? ぼくもその一人なんですが、なんとあの会社、老舗で職人気質が強いにもかかわらず10年連続の業績悪化を立て直した…

「お客様と途上国の架け橋でありたい」マザーハウス山口さんのインタビューを読んで

みなさん、こんにちは!松原(@matsubara_nobu)です。 先日から1週間限定でマザーハウスの山口さんのインタビューが公開されています。 www.dhbr.net 本日はこれをよんでみた感想を。

【書評】中満泉『危機の現場に立つ』から学んだ、近くにいる人を忘れない大切さ

みなさん、中満泉さんってご存知ですか?現在、国連で軍縮担当事務次長という事務総長、副事務総長に次ぐポジションでご活躍されているかたです。 昨年5月に就任された際にニュースをみて、早稲田の法学部出身ということで勝手に親近感を持っていたんですが…

【書評】山口絵理子『裸でも生きる』から学んだ、強く生きるために大事な3つのこと

こんにちは!松原(@matsubara_nobu)です。 みなさん、「マザーハウス」というブランドご存知ですか? バングラデシュ発のアパレルブランドで、現地の方がつくった素敵な革のバッグや財布などを日本で販売しています。ぼく、バングラデシュに来る前からこの…

【書評】「現場」のイメージを鮮明に!忍足謙朗『国連で学んだ修羅場のリーダーシップ』

こんにちは!松原(@matsubara_nobu)です。 国際協力という分野でアンテナを張っていると必然的に途上国で働く日本人の書籍や記事などに行き当たります。 しかし、多くの読み物があるなか、本日はぜひみなさんにも読んでいただきたい元国連職員の方の本に出…

【書評】『モチベーション革命 稼ぐために働きたくない世代の解体書 』

みなさん、こんにちは!松原(@matsubara_nobu)です。 突然ですが、みなさんの働くモチベーションってなんですか? お金を稼いで豪華な生活をすること?それとも自分の得意なことを活かしたい? ぼくはお金持ちになりたいわけでもないですし、自分の得意な…

勉強嫌いのおともに。「知的戦闘力を高める 独学の技法」書評

みなさん、こんにちは!松原(@matsubara_nobu)です。 突然ですが、僕、勉強が苦手なんです。どうも頭の中を自分で整理するのが苦手で、インプットとアウトプットのリンクが弱い。 記憶力は悪くはないと思うのですが、知識を体系化することが不得意なので、…