喫茶店って日本の良さでは

みなさんこんにちは!松原です。

日本に帰ってきて、友人とあったり作業をするのに喫茶店を利用しているんですが、雰囲気を含めた場作りって日本のよさだなあと思います。

 

バングラデシュにいるとチェーンのカフェはありますが、落ち着いた喫茶店ってなくてみんな道端の店で紅茶やコーヒーを飲みつつコミュニケーションを楽しむ場がよく利用する選択肢となります。

 

一方、日本の昔ながらの喫茶店は落ち着いた音楽が流れており、リラックスできる雰囲気が作り出されていて集中力を高める効果があるように思います。

この丁寧な場作りは日本の良さだと感じました。

少人数でも落ち着いて利用できる場、これは国民性の違いなのでしょうか。

バングラにも一軒くらいほしいなあ。探せばあるのかもしれないので今度戻ったときは探ってみようかと思います。

 

それでは本日はこのへんで。