バングラデシュも今年はゴールデンウィークがあるんですよ

みなさん、こんにちは!松原(@matsubara_nobu)です。
みなさん、GWはいかがお過ごしでしょうか?
1,2日と働く人もいれば有給をとって9連休なんて人も多いでしょう。
そんな大型連休、実はバングラデシュにもあるんです。

 今年は6連休の会社も?

f:id:nobuhidematsubara:20180502025528j:plain

イスラム圏だと有名な休暇がイードホリデーと呼ばれるラマダン(断食月)明けの休暇。多くの企業が1週間程度休みます。今年は6月中旬ごろがイードホリデーのようです(イスラム暦に則るので日本人からみたら移動祝日)。

今年はそれとは別の大型連休があります。それが実はいま、日本のGWと同じ時期なんです!笑

先日29日が仏誕祭といって釈迦の誕生を祝う仏教に基づいた祝日です。バングラはムスリムが多数ではありますが、国の宗教がイスラム教と決められているわけではないので数は少ないですが他の宗教も認められています。

実際、仏教徒は人口の1%未満と言われていますが、他宗教の尊重もこの祝日のように認められています。

そして5月1日がメーデー。いわゆる「労働者の日」ですね。

1日はいつもは空いている飲食店でもしまっていたりとしっかり休日ではあるのですが、天気もよく通りは人がたくさん出てきていて賑わっていましたね。

それから2日がシャベバラットというイスラムの祝日。

ラマダンの前の月に置かれる祝日でこの日は特別なお祈りの日なんだとか。

夜通しお祈りを続けるそうです。そういえばインドネシアにいたときも犠牲祭の時は夜通しお祈りしてたなあと思い出しました。本当に一晩中、街中にアザーンが流れてるんですよ笑

 

4月30日は祝日ではないんですが、多くの企業が連休にするのに休んだみたいです。

なので通常の休日である4月27日から5月2日までの6日間お休みのところが多かったみたいですね。

ただ、日本のGWは季節的にも行楽日和になりやすいですし、遠出するひともおおいかとおもいますが、バングラは雨季なのでそんな遊びに行くなんてのはそこまで聞かないですね。あっても実家に戻るとかそれくらいみたいです。

宗教に基づいた祝日なので難しいですが、このような休みで遊びに出かけるとか風潮つくれたら経済効果とかもあるんじゃないかと思いますけどね。

と、まあバングラのGWゆっくり過ごしております!

先日の記事でも書きましたが、バングラに来る際はこのような祝日に重なってしまうと行きたいところが営業してなかったり、宗教施設は入れなくなっていたりとかもあるのでお気をつけを!

それでは本日はこのへんで!