4月14日はベンガル新年「ポヘラ・ボイシャキ」

みなさん、こんにちは!松原(@matsubara_nobu)です。

本日4月14日はベンガルの新年「ポヘラ・ボイシャキ」でした。
朝からお祝いのため、伝統衣装のパンジャビを身にまとって社長の親戚のうちへ挨拶にいってきました。

 身内でゆっくりと

f:id:nobuhidematsubara:20180415024653j:image

ベンガル語であけましておめでとうは「シュボノボボルショ」といいます。

新年のあいさつのために一人で昨日覚えていたのですが、いざ年を明けていろんなひとに挨拶に行くとこの挨拶を使う人はあまりおらず、いつもどおり「アッサラーム・アライクム」と言葉を交わします。

しかし、挨拶は変わらずともみんな赤か白のパンジャビを来て新年を祝います。日本でもお祝い事は紅白ですがバングラデシュでもそうなんですね。

ちなみに、インドネシアでもお祝い事は紅白でしたね(こちらは国旗の色に由来するのですが)。

みんな紅白のなか僕は赤いパンジャビも白いパンジャビも持っていたなかったので以前頂いたのパンジャビを。

お祝いの色としてふさわしいかどうかはわかりませんが、ひとりで目立っていましたね笑

また、いわいかたとしてはそとでわちゃわちゃする人もいるようですが、僕は社長さんの親戚のうちでゆっくりさせていただきました。

豪華な食事と、定番の7UPを飲みながらまったりと、です。

いろいろ食べている中で今日発見したこととしては、ミスティとヨーグルトを一緒に食べるとけっこう食べやすくなるということ。

(ミスティはめちゃあまいお菓子なんですが気になる人はこちらも参照してください)

www.nobuhidematsubara.com

普通だったら甘すぎるので食べるの控えているんですが、今日はデザートを取り分けてもらってしまったので断る余地もなく。。。

ヨーグルトにミスティが添えられているのをみて正直「食べるのしんどいなあ」なんて思っていたんですが、食べてみたらミスティの甘さとヨーグルトの酸味がいい感じに溶け合って絶妙なバランスになっていました。自分のなかで定番になりそうなくみあわせでしたね。

 

バングラにきて2日間ちょうど休日にあたる金曜と土曜にかぶってしまったため、全然まだ働いていないんですが新年の行事のおかげでゆっくり休めたのであしたからまたエンジンかけていけたらと思います。

それでは本日はこのへんで!

f:id:nobuhidematsubara:20180415162256j:plain