ベンガル暦の大晦日は買いだしで大忙し

みなさん、こんにちは!松原(@matsubara_nobu)です。
4月13日はベンガルの暦で大晦日。14日からの新年を迎えるために、身の回りのものを新調するべくお店は客でごった返していました。

 祭事は一番のかき入れ時?

f:id:nobuhidematsubara:20180414021923j:image

僕も新年用の服を揃えるべく今日は買い物に行っていたのですが、ご覧の通り服屋さんもお客さんでいっぱいでした。

バングラデシュしかり、イスラム教文化圏はよくラマダンの時期にめちゃくちゃお金を使うなどお祝い事の経済効果について言及されることがありますが、新年も同様です。

こちらは中規模のお店でしたが、大晦日の1日だけで3000万円以上の売上があるらしいです。

とてもおおきな商機なので世界一のNGOであるBRACも投資をしているのだそう(NGOといえどもビジネスもしています)。

日本以上に文化が社会に与える影響の大きさを感じますね。

年に一回だけしか出くわせないバングラデシュの新年のお祝い、今後立ち会えるかわからないので、明日14日は楽しんで来ようと思います!

 

さらっとでしたが、本日はこのへんで!