途上国で風邪ってどうなの?なかなか寝させてくれませんよ。

みなさん、こんにちは!松原(@matsubara_nobu)です。
先週末から、ダッカから4〜5時間の街に来ているのですが、ついにやってしまいました。発熱。
バングラデシュ来てから体調崩すの初めてですし、熱なんて2,3年ぶりです。久々になるとしんどいですね。。。
「寝てるとよけいに体弱くなるから起きてブログでも書いてろ」と家主(会社の同僚)が寝かせてくれないので、ぽつぽつと執筆です。。

 途上国に住みたい人は体力大事ですよ

以前インドネシアに住んでいた時は一度も病院にお世話になったことがなく常に快調だったので、途上国・新興国に強い体なんじゃないかとたかをくくっていたのですが、今回見事にやられました。

一緒に来た会社の人の予定を崩してしまうため申し訳無さでいっぱいになりつつ、自分の体力の無さを実感します。

今考えるとこの田舎の滞在3日目あたりで、若干の兆候があった気がします。なんとなく手足に力が入らず、休憩を取っていたのですが、「疲れるな」と半ば理不尽な要求をされたため「いやいや笑」と流してました。もうちょっと体に耳を傾けておけばよかったかもしれないですね。

この点、昔から思い当たるふしがあるのですが、ガッツリ部活とかやっていたわけではいので自分の体のことをよく知らない、自分の体に関して鈍感な傾向がありました。

「バカは風邪をひかない」みたいな事言われますが「バカは風邪に気づかないだけ」とときどき持論を展開してたことがあるのですが、まさに自分のこと。。。悲しいですね。。。笑

ま、体力あるに越したことないので言わずもがなですが定期的に運動したほうがいいですよ。せっかくの時間つぶしたらもったいないですからね。

 

半分くらいへろへろな状態で、記事書いてるわけですがその最中も「モノポリーやろう」と同僚妹。本気なんだか冗談なんだかわからんですが、不思議な国だなあとしみじみ。

文化がちがうと風邪への対応のしかたもまちまちなんですね。ぼちぼちダッカに戻るのでリスタート切りたいところです。

みなさんも風邪にはお気をつけください。

それでは本日はここらへんで。