バングラデシュの理系No.1 予備校UDVASHのファウンダーに会って来た

みなさん、こんにちは!松原(@matsubara_nobu)です。

 ぼくが今お世話になっている会社は電卓販売や映像教材の販売など教育分野を取り扱っているので、学校関係者や教材を作る会社の方などお会いすることが多いのですが、今回バングラデシュの理系専門No.1予備校のファウンダーに会ってきました。 

 頭ではなく心を刺激する教育

f:id:nobuhidematsubara:20180315232944j:plain

お誕生日席の人が今回の主役Sohagさん

今回、このファウンダーを訪問したのはMOU(協力関係を記した合意書)のサインを両社で行うため。

予備校のファウンダーとお話しましたが、実はバングラデシュで有名な書籍を取り扱うECサイトROKOMARIを運営されています。そのサイトを通して、うちの関数電卓を売っていただいていて学生に広めてもらっています。落ち着いて話をされる温厚な方ですが教育に対する思いは強くうちの社長とも意気投合。そして今回のMOUへとつながります。

このSohagさんが本当に子供のこと考えているんだなあと感じたのがお土産品としてサイエンスキットを頂いたときのこと。

「他の惑星からきたこのロボットと女の子がストーリーを展開して、それにともなって自分で実験できるようになってるんだ」

と説明を受けました。

近年、バングラデシュでもスマートフォンが普及して、アプリを通した教育に注目がされがちですが、この時代にあえての実験キット。

最新のテクノロジーをつかって何ができるか、という思考回路ではなく、子供にとって一番必要なものは何かと考えているのがよくわかりました。

画面をとおした経験より、実際に手触り感のある体験のほうが心を刺激しますからね。そこはどれだけテクノロジーが進歩しても普遍なのでしょう。

先日ご紹介したユヌス博士がいう、利益の概念を超えた起業家精神をもつ人とはこういう人のことを言うのではと感じましたね。

 

www.nobuhidematsubara.com

Sohagさんのまっすぐな考えはこちらのインタビューでも取り上げられていますのでごらんください。

cocorobd.com

 

余談 

f:id:nobuhidematsubara:20180315233008j:plain

今回の訪問で出してもらったこちらの果物がおいしかったので備忘録。

表現するのが難しいんですが、干してない干し柿みたいな笑 干し柿ほど水分抜けてないけど繊維の感じとか甘さの種類が似てたかなあ。若干の黒糖っぽさも◯。

名前はわすれちゃいました。。。笑

こんどまた探してみよう。

それでは本日はここらへんで!