【4月13日開催】世界銀行多国間投資保証機関(MIGA)CEO・本田桂子さん特別講演会@早稲田

みなさん、こんにちは!松原(@matsubara_nobu)です。
本日はひさびさにイベント情報のお知らせです!

本日ご紹介するのは世界銀行多国間保証機関、通称MIGAの長官CEOである本田桂子さんの特別講演会です。

テーマは「開発金融と日本の貢献」。

マッキンゼーやベイン・アンド・カンパニー、リーマン・ブラザーズなど外資コンサルや金融での勤務を経てMIGAでCEOを務めている本田さんから、途上国の外国直接投資を促すために日本にどのような貢献ができるのかお話いただけるようです。

といってもMIGAという機関を耳にするかたが多いかもしれないのでどのような機関なのかHPから引用です。

多数国間投資保証機関(MIGA: Multilateral Investment Guarantee Agency)は、途上国への対外直接投資(FDI)を促進するために政治的リスクや非商業的リスクから生じた損失に対する投資保証を提供しています。

MIGAの保証を受けたプロジェクトは、雇用創出をはじめ、給水、電気供給などの基礎的インフラの整備、金融システムの強化、税収確保、技能や技術的ノウハウの移転、そして環境に配慮した天然資源の活用等に貢献しています。

 世界銀行の機関といえど、お金を貸すのではなくお金を安心して投資できるようリスクヘッジをするための機関なんですね。

JICAやADB、世界銀行などお金を貸すお話を聞くことは多いかもしれませんが投資保証について伺う機会はなかなかない気がするので開発金融に関心のある方は足を運んでみてはいかがでしょう?

講演会概要

日時: 2018年4月13日(金) 開場 16:15、講演 16:45~17:45
会場: 早稲田大学 大隈記念講堂 大講堂 
アクセスマップ: https://waseda.box.com/s/g3v5bmhm1dr4e1tt9lka9421d8brxpel
言語: 日本語(日本語・英語同時通訳有)
共催: 早稲田大学、世界銀行グループ
申込締切: 2018年4月9日(月)
▼申込みはこちら

MyWaseda