バングラデシュの日本語学生さん、がんばってます

先日、こんな記事を書きました。 www.nobuhidematsubara.com バングラデシュの日本語の生徒はアウトプットに重きをおいているので、毎日授業の発表のときにはビデオをとっています。 撮影したものはYoutubeにアップロードしているのですが、投稿されるのは生…

妥協前提の挑戦のメリット

みなさんこちらのTEDをごらんになったことあるでしょうか? ご覧になったことのない人のためにとても簡単にまとめると、「ものごと20時間あれば人前にとりあえず出せるくらいのレベルでサクッと学べるよ」というお話です。 先日、日本の友人と電話をしていた…

結局は役割分担

最近、海外でインターンをしている後輩のブログ(note)を読むのが楽しみの1つになっています。 自分も大学2年で渡航してたので、当時を思い出して懐かしいなあとおもったり、今でも共感できる部分があったり。 そのnoteがこちら note.mu ちょうどこの記事で…

バングラデシュの日本語教育ってなにしてるの?実はYoututeやってるんですよ

9月からバングラデシュでエンジニア向けの日本語教育をしているのですが、そのメインはアウトプットを通したスキルの向上。 本日は実際にどんなアウトプットを授業内でしているのか紹介させてください。

日本にいながらVRでネパール行けるらしい!!

昨今、航空券の値下がりや情報量の増加によって途上国・新興国と呼ばれる国々に足を運ぶ人も増えてきました。 しかし、まだまだ海外ではトラブルが尽きず、行ってみたいけどなかなか足を運ぶまでにはなれない、とい人も多いのではないでしょうか。 そんな方…

国際協力サロンの新メディア立ち上げました!

今月はじめに始動した国際協力サロン。 「国際協力でおもしろいことを!」というコンセプトなので早速メディアの立ち上げをしました! サロンの中だけでおもしろいことやっていても広がりがないので、多くの方にサロンでのトピックや学びを届けるための発信…

人は早く「答え」を得られる道を好む

複数人に日本語の授業を1ヶ月近く教えていると、個々人で勉強のタイプが分かれてきていることに気づきます。 大きく分けると、日本語を「使う」ことに学びの焦点を当てている人と、日本語(主に漢字)を「覚える」ことに焦点を当てている人。 そして、この…